文化芸術と児童発達支援のセンター化構想による,公民館と児童発達支援施設の複合施設

駒ヶ根市地域交流センター(駒ヶ根市立赤穂公民館+駒ヶ根市児童発達支援施設つくし園)

No.1677

2022年04月02日更新

複合・共生

所在地 長野県
事例の種類
コミュニティ・まちづくり・集いの拠点
コミュニティスペース
複合・共生・連携の拠点
公共集約
教育・文化
公民館

駒ヶ根市の総合文化センターに隣接した敷地に改築移転された,駒ヶ根市立赤穂公民館と児童発達支援施設つくし園の複合施設。両施設の改築時期が重なったため,地域の文化芸術の拠点を集約すること,また児童発達支援の拠点をつくるという市の基本構想に基づいて計画された。公民館エリアは市の精神的シンボルである中央アルプスの山並みを背景とする風景に開かれた大きな開口部が取られた開放的な空間で,本格的な機構を備えたホールが設えられた。児童発達支援エリアは,地場産の木材を使った家庭的で温かみが有り居心地の良い空間がつくられた。それぞれのエリアは独立的な運用も可能だが連携もできるように設計され,社会教育と福祉をつなげる複合施設のモデルケースとなることが目指された。

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。

最近の投稿

すべての事例一覧

情報をご提供ください

情報の充実や相互の研鑚を⽬指すため類似事例や追加訂正情報のご提供を常時募集しています。

なお、個々の事例に関するお問い合わせはサイト運営事務局では承れません。

お問い合わせ