全国で初めてファシリティドッグを導入したこども病院

地方独立行政法人 静岡県立病院機構 静岡県立こども病院

No.0180

2021年08月31日更新

静岡県の医療水準を向上させるための専門病院整備の一環として県中部静清地域に昭和52年に設立された小児専門病院。先進小児医療、小児救急医療をはじめ周産期医療や児童精神医療にも注力している。全国で初めてファシリティドッグを導入し、病院に常勤している。病棟内での患者・家族との交流や、治療への付き添いなどから、入院中の不安やストレスの軽減に寄与している。

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。