高齢者を含む「普通の暮らし」。多世代が混ざって暮らす共同住宅

社会福祉法人愛知たいようの杜 ぼちぼち長屋

No.0316

2020年12月28日更新

ヘルパーステーション併設の,介護付き高齢者向け住宅が核。高齢者が介護を受けながら,地域とつながりを持ち,おしゃべりをしたり,自由にくつろいで「普通に」暮らせる住宅をコンセプトに,老若男女がいるという当たり前の生活環境を計画した。高齢者居室と13部屋と単身女性居室4室,子連れファミリーの居室1室と共用空間がリニアに連続する長屋で,緑豊かな庭がある。

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。

最近の投稿

すべての事例一覧

情報をご提供ください

情報の充実や相互の研鑚を⽬指すため類似事例や追加訂正情報のご提供を常時募集しています。

なお、個々の事例に関するお問い合わせはサイト運営事務局では承れません。

お問い合わせ