自宅の利活用から始まった,地域共生の起点

特定非営利活動法人ホームひなたぼっこ ホームひなたぼっこ

No.0290

2020年12月28日更新

自宅を利用した託児所を起点に,こどもと高齢者のフレアイができる共生型ホームを開所した。現在では子育て支援事業やレスパイト事業などの複数の事業を展開し,地域で共生型サービスを提供している。近年では,看取りや障がいのあるこどもへの対応ニーズが増えている。また,園芸活動やイベント,サロン活動などボランティアを含め地域の方々との交流機会を多くつくっている。

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。