河川緑地につくられたクラインガルテン

Gartenanlage Küchengarten e.V.ガルテンアンラーゲ・キュヒェンガルテン e.V.

No.1985

2023年10月05日更新

所在地 海外
事例の種類
0.交通・公園・商業・その他
公園・緑地
農場・牧場

デッサウ=ロスラウのクラインガルテンのコンセプトとしては,①菜園は400m²を超えてはならない。というルールがある。また,②環境保護、自然保護、景観保護の観点から、割当て園の使用と管理が考慮され(BKleingG第3条第1項),③市民に割当てられた菜園の範囲では,屋根のある屋外席を含む最大面積24m²の簡単な東屋Laubeが許可される。④この東屋は建築基準法第29条から第36条は影響を受けず、その性質、設備、調度品は,永住を前提としないものでなければならない(BKleingG第3条(2))。クラインガルテン(小さな庭)は,「滞在型市民農園」であり,「クラインガルテン協会」が管理する形態を採り,希望者は協会の会員になって区画を借りる。

詳細レポートPDF
(全1件)

  • 割り当て(クラインガルテン)概要マップAnlage_3_zur_BV_351_2018_III_61_Uebersichtskarte

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。