認知症カフェの取組経験を活かした,さまざまな病気や障がい,生活上の困りごとの相談窓口

ふらっと相談くらしの保健室たま

No.1622

2022年05月11日更新

所在地 東京都
事例の種類
医療・保健と健康
暮らしの保健室

認知症カフェの最初期から活動されていた看護師の間渕由紀子さんによる、健康や生活について誰もが気軽に相談できる開かれた地域の居場所づくりの実践。「暮らしの保健室」の一例であり,日々の居場所や社会参画の場を提供しつつ,必要に応じて医療や介護,生活支援の専門機関への案内を行う。

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。