障がい者の居場所づくりとともに,地元野菜を販売する八百屋とコミュニティカフェ

NPO法人ぐらす・かわさき 八百屋&カフェ地域活動支援センター メサ・グランデ

No.1544

2021年08月17日更新

所在地 神奈川県
事例の種類
コミュニティ・まちづくり・集いの拠点
コミュニティカフェ
複合・共生・連携の拠点
複合・共生

「食」を通じた地域の課題の発見・解決やコミュニティづくり,誰もが住みやすい地域社会づくりを行う。神奈川県の新しい公共の場づくりのためのモデル事業(2011年~2012年度)に選定された「かわさき・みんなのキッチンプロジェクト」がベース(推進協議会は川崎市経済労働局/川崎商工会議所/NPO法人ぐらす・かわさきで構成)。地元農家がつくる野菜の販売(八百屋)とカフェ,起業家支援,子育て支援,障がい者に活動と居場所を提供する地域活動支援センターの役割を担う。

詳細レポートPDF
(全1件)

  • メサ・グランデ

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。