福祉と住まい支援が複合した、環境共生住宅の先鞭事例

世田谷区営深沢環境共生住宅

No.1067

2020年12月29日更新

東京都から公営住宅の移管を受け,デイサービスと公営住宅,特定公共賃貸住宅が複合した一体的再開発が行われた。同時に,環境共生住宅の普及啓発のため,国や都の事業を活用した環境共生モデル住宅として計画された。建設計画から工事・維持管理・取り壊しの各段階で①省エネルギー・省資源・リサイクル,②周辺環境や自然環境との調和,③居住環境の健康性・快適性,をめざす。

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。

最近の投稿

すべての事例一覧

情報をご提供ください

情報の充実や相互の研鑚を⽬指すため類似事例や追加訂正情報のご提供を常時募集しています。

なお、個々の事例に関するお問い合わせはサイト運営事務局では承れません。

お問い合わせ