医療者と住民が気軽につながることのできる「出張型」暮らしの保健室

一般社団法人プラスケア 暮らしの保健室

No.0859

2021年09月03日更新

所在地 神奈川県
事例の種類
医療・保健と健康
ウェルネスコミュニティ拠点
暮らしの保健室

「+Care project」は,神奈川県川崎市で「暮らしの保健室」の運営を中心に,医療・福祉・保健と住民をつなげる活動である。暮らしの保健室は出張型で運営され,在宅診療を専門とする「やまと診療所」(向河原・武蔵小杉),コミュニティスペース「NAYA ENJOYSPACE」(武蔵新城),コミュニティサロン・レンタルスペースの「丸子テラス」(新丸子),シェア/レンタルオフィスの「nokutica ノクチカ」(溝の口)の4か所を拠点としている。暮らしの保健室の運営のほか,病気によるお金や生活の心配についての相談受付や看護師によるサポート,会員制での医師・看護師への個別相談受付なども行っている。

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。

最近の投稿

すべての事例一覧

情報をご提供ください

情報の充実や相互の研鑚を⽬指すため類似事例や追加訂正情報のご提供を常時募集しています。

なお、個々の事例に関するお問い合わせはサイト運営事務局では承れません。

お問い合わせ