戸建て民家を活用した新たな生活の場、居心地の良い「とも暮らし」の家

認定特定非営利活動法人ホームホスピス宮崎 かあさんの家月見ヶ丘

No.0579

2021年10月14日更新

04_orange

所在地 宮城県
事例の種類
高齢者の活躍と生活支援
ホームホスピス

ホスピスやグループホームで受け入れが難しい人たちの居場所づくりとして、民家を借りて始めたホームホスピス。民家という環境が居心地の良い空間をつくり、住み慣れた地域のもとで生活をすることができる。入居者数を5人と少人数にすることで、無理に家族のように暮らそうと努力しなくても、程よく仲良くなれる数であり、「とも暮らし」の家として疑似家族の形成をしている。

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。