中学校廃校舎の改修による,地域と大学との連携拠点であり,地域の交流拠点

宇佐市 宇佐市地域交流ステーション

No.1182

2021年04月03日更新

「宇佐市地域交流ステーション」は閉校となった中学校を改修し宇佐市が地域と大学との連携及び都市住民との交流として長期滞在できるよう、研究室機能や宿泊機能を整備している。また放課後児童クラブでの学習・運動面での教育支援も提供するなど、地域住民が集まって活動するコミュニティの拠点にもなっている。

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。

最近の投稿

すべての事例一覧

情報をご提供ください

情報の充実や相互の研鑚を⽬指すため類似事例や追加訂正情報のご提供を常時募集しています。

なお、個々の事例に関するお問い合わせはサイト運営事務局では承れません。

お問い合わせ