昔ながらの生活を体験しながら,歴史と文化を継承する古民家移築・古材活用の保育園

社会福祉法人陽向 陽だまり保育園

No.0268

2021年09月01日更新

陽だまり保育園

所在地 栃木県
事例の種類
こども・子育て支援
保育所

この保育園では「原始的で直接的な実体験の場」を追求し、明治時代の民家の移築・古材活用により、古民家の特徴である田の字型プランや土間を生かした平面での「生活」感を大切にした保育が行われている。衣食住や、里山の季節ごとの住文化の体験は子供たちの五感を刺激する。静動のメリハリが活きるよう、畳の間は午睡の静的活動、板の間は動的活動に使われている。母屋の土間ホールや離れなどは地域の人にも貸し出し、地域に根ざした保育を目指す。

関連リンク

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。

最近の投稿

すべての事例一覧

情報をご提供ください

情報の充実や相互の研鑚を⽬指すため類似事例や追加訂正情報のご提供を常時募集しています。

なお、個々の事例に関するお問い合わせはサイト運営事務局では承れません。

お問い合わせ