改修・新築を織り交ぜた分散開発で移住拠点を創出し、健康長寿の「安寧のまち」をつくる

滋賀県近江八幡市

No.0020

2022年05月13日更新

コミュニティ・まちづくり・集いの拠点

所在地 滋賀県
事例の種類
コミュニティ・まちづくり・集いの拠点
CCRC拠点施設
地方自治体
小さな拠点

アクティブシニア層の移住拠点創出と新規就業のため、多世代による支援体制の充実を図り、高齢者のボランティア活動を推進、健康長寿をサポートする福祉・医療の充実を目指す。具体的な施策として,まちなかの古民家、集落、レイクサイド、新世代アーバンビレッジ等、分散的に開発し、各住区に多目的集会施設を設け、地域交流とサポートの小さな拠点として、歩いて暮す生活圏の中心をつくる。

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。

最近の投稿

すべての事例一覧

情報をご提供ください

情報の充実や相互の研鑚を⽬指すため類似事例や追加訂正情報のご提供を常時募集しています。

なお、個々の事例に関するお問い合わせはサイト運営事務局では承れません。

お問い合わせ