馴染みの地域で「支えられる」から「必要とされ感謝される」存在へ チャレンジの場

有限会社オーバード マイムケア長町

No.1618

2022年04月19日更新

仙台市太白区の長町商店街にある本事例は,利用者の「できる」「やりたい」を引き出し「お世話しないこと」を徹底した互いに支え合うケアや,「Slow Communications」をスローガンとした利用者が活躍できる出番作りへの取り組みが特徴的な小規模多機能型居宅介護を提供している。併設の地域交流スペース(マイムテラス)には駄菓子屋があり,利用者が店番を担うことで顔見知りの関係の広がりに繋がっている。

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。

最近の投稿

すべての事例一覧

情報をご提供ください

情報の充実や相互の研鑚を⽬指すため類似事例や追加訂正情報のご提供を常時募集しています。

なお、個々の事例に関するお問い合わせはサイト運営事務局では承れません。

お問い合わせ