「広い家に賃貸で住みたい」ファミリーと,「広い家に今は住まないがまだ手放せない」高齢者世帯をつなぐ

一般社団法人 移住・住みかえ支援機構

No.1650

2022年03月24日更新

いろいろな住まい

所在地 その他
事例の種類
いろいろな住まい
住宅

賃貸物件には,十分な広さを持つファミリー向け物件が少ないことが知られている。しかし,物件を購入するには居住場所が定まらないファミリー世帯など賃貸住宅を求めるニーズはある。他方,高齢期になり子供が独立していくなどで広い自宅をもてあましているものの,まだ手放したくはない=売りたくはないが賃貸で貸せるなら自分たちは別の場所に移住したいという層がいる。こうした,住まいと家族のサイズ,賃貸/持ち家の組み合わせのアンバランスを解消する仕組みが提案されている。

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。

最近の投稿

すべての事例一覧

情報をご提供ください

情報の充実や相互の研鑚を⽬指すため類似事例や追加訂正情報のご提供を常時募集しています。

なお、個々の事例に関するお問い合わせはサイト運営事務局では承れません。

お問い合わせ