ワーカーズコープとして立ち上がったコミュニティレストラン,保育所等

特定非営利活動法人ワーカーズコープ みんなのおうち太白だんだん

No.1581

2021年09月09日更新

東日本大震災の被災地を対象にした共生型福祉施設であり,「働く人々・市民がみんなで出資し、民主的に経営し、一人一票の決定権をもち、責任を分かち合いながら、地域の必要に応える仕事を自らの手で創り出す、仕事おこしとまちづくりの協同組合」として主婦,障害者らが働くコミュニティカフェと中高生が勉強できる無料学習ブース,小規模保育など地域の必要に応え,地域に開いた働く場をつくる。

詳細レポートPDF
(全1件)

  • 3-2.太白だんだん修正

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。

最近の投稿

すべての事例一覧

情報をご提供ください

情報の充実や相互の研鑚を⽬指すため類似事例や追加訂正情報のご提供を常時募集しています。

なお、個々の事例に関するお問い合わせはサイト運営事務局では承れません。

お問い合わせ