市内の交通網や生活基盤の充実によるコンパクトシティの先駆的事例

公共交通を軸としたコンパクトなまちづくり 富山県富山市

No.1159

2021年04月03日更新

DSCN3114

所在地 富山県
事例の種類
コミュニティ・まちづくり・集いの拠点
地方自治体

急速な少子・超高齢社会の進展や本格的な人口減少,CO₂排出量の増大など都市の対応が必要になる中、富山市では鉄道沿線地区の居住推進や公共交通の活性化などのコンパクトシティ事業に取り組んでいる。コンパクトシティを基本に産業と雇用の安定、教育・文化などの福祉をも充実させることで、持続的な都市を目指している。

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。