アイルランド大飢饉のメモリアルパーク。大地のしたの歴史に思いをはせる

アイリッシュ・ハンガー・メモリアル

No.1030

2020年12月29日更新

アイリッシュハンガーメモリアル

所在地 海外
事例の種類
交通・公園・商業・その他
公園・緑地

ヨーロッパ全土を襲ったジャガイモの疫病による,アイルランド大飢饉(1845-1852)の悲劇を伝えるメモリアルパーク。アイルランドでは150万人が飢餓のうちに亡くなり,また多くの国民がアメリカに渡ったため,アイルランドにルーツを持つアメリカの人々にとっ,ここが故郷をしのぶよすがである。アイルランドの石や草木に覆われた丘の下に,世界の飢餓の歴史などを伝えるトンネルがうがたれている。

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。