空き家の転用で赤ちゃんからお年寄り,学生も含めて地域の居場所を

NPO法人居場所コム 駒込地区町会連合会 こまじいのうち

No.0871

2021年07月02日更新

所在地 東京都
事例の種類
8.コミュニティ・まちづくり・集いの拠点
コミュニティスペース

地域の居場所づくりの計画が持ち上がっていることを知った町内会副会長が,所有している空き家の活用を提案したことから始まったコミュニティカフェ。赤ちゃんからこども,学生や留学生,高齢者など様々な人の活動場所として日替わりで使われており,多世代・ごちゃまぜの交流の場となっている,利用者自ら飲食物を提供するなど,スタッフと利用者の垣根のない主体的な居場所。

詳細レポートPDF
(全1件)

  • 0871.こまじいのうち(修正)

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。

最近の投稿

すべての事例一覧

情報をご提供ください

情報の充実や相互の研鑚を⽬指すため類似事例や追加訂正情報のご提供を常時募集しています。

なお、個々の事例に関するお問い合わせはサイト運営事務局では承れません。

お問い合わせ