竹田城跡の城下町にあった旧木村酒造をリノベートした小規模分散型ホテル

竹田城城下町ホテルEN

No.0655

2021年08月31日更新

竹田城跡の城下町にあった旧木村酒造をリノベートした小規模分散型ホテル。城下町の広大な敷地を活用し、ホテル、レストラン、カフェ、人と人との縁をとりもつ複合商業施設のホテル部分を担う。全6棟13室の客室は竹田のまちに点在しており、まちに溶け込むように滞在する。明治期に建てられた邸宅などを可能な限りそのままにリノベートし、賑わっていた当時を取り戻している。

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。