立派な日本家屋の改修事例。複数の居場所で距離感が調整できる

社会福祉法人柊野福祉会 ガーデンハウス西賀茂(旧施設)

No.0542

2021年01月06日更新

平成17年度京都府ふれあいホーム(小規模多機能施設)モデル整備事業として指定を受け、平成18年1月16日に開設。立派な日本庭園を持つ日本家屋を改修して運営されていた(現在は移転新築)。家屋の中には家主が暮らしていた頃の調度品をあえて残してもらい,その自然な暮らしの雰囲気が利用者にとってくつろぎやすく,馴染みやすい環境を作り出していた。

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。