続き間を活かした自然な居場所のある,古民家を改修した宅老所

NPO法人生活支援舎 宅老所いいせ・いいせ新宅

No.0536

2021年01月06日更新

由緒ある古民家を改修した宅老所。立派な梁組をもつ続き間をあまり手を入れずに利用し,連続する空間の中に利用者それぞれのペースで滞在できるよう複数の居場所が設えられている。玄関横につくられたコミュニティスペースは,地域住民が気軽に使える空間で,古民家改修の風貌と相まって高齢者ケアの場と地域を結びつけている。

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。

最近の投稿

すべての事例一覧

情報をご提供ください

情報の充実や相互の研鑚を⽬指すため類似事例や追加訂正情報のご提供を常時募集しています。

なお、個々の事例に関するお問い合わせはサイト運営事務局では承れません。

お問い合わせ