赤レンガ造の伝統的建築を改修・保存。地域のシンボルとなる図書館

金沢市立玉川図書館

No.0468

2020年12月28日更新

所在地 石川県
事例の種類
教育・文化
図書館

赤レンガ造の専売公社の煙草工場のうち,1棟を保存改修して近世史料館とし、それに本館が増築された。本館はカーブを描いたガラス張りの外壁で、シンプルな意匠の外観を持つ現代的な建物である。対照的な外観だが、近世史料館の赤レンガを中庭に使用する,また本館の外装をコールテン鋼として経時感を演出するなどの建築的工夫により,2つの建物の調和・融合が図られている。

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。