廃校舎の改修による,語学学校と写真をテーマにした文化拠点

東川町複合交流施設 せんとぴゅあⅠ・Ⅱ

No.0407

2021年03月31日更新

所在地 北海道
事例の種類
教育・文化
文化施設

旧東川小学校を改修してせんとぴゅあⅠが、そして旧グラウンド横に新築のせんとぴゅあⅡが並ぶ。東川が「写真の町」として発展してきたことを背景に、いままで行ってきた国際交流など、文化芸術活動の拠点として計画された。地域の人の憩いの場、学びの場、また留学生や研修生のための施設として、多くの人々から親しまれている。

詳細レポートPDF
(全1件)

  • 407.東川町複合交流施設せんとぴゅあⅠ・Ⅱ_2020榎村(210316-3)

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。

最近の投稿

すべての事例一覧

情報をご提供ください

情報の充実や相互の研鑚を⽬指すため類似事例や追加訂正情報のご提供を常時募集しています。

なお、個々の事例に関するお問い合わせはサイト運営事務局では承れません。

お問い合わせ