周辺の農地割りに呼応する,伸びやかな平屋建て小学校と地域交流センター

東川町立東川小学校

No.0406

2021年03月31日更新

地域交流センターを併設する小学校。敷地のもとの農地割りと緩い傾斜を活かした配置計画で,教室を含む6学年分の学級スペースとワークスペースが東西に並ぶ伸びやかなオープンスクール。地場木材の架構による片流れの屋根と北側の大開口が連続し、校舎北側には運動場が広がる。地域交流センターや隣接する特定地区公園と連携し、自然豊かなこの地域ならではの教育を展開する。

詳細レポートPDF
(全1件)

  • 0406.東川小学校

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。

最近の投稿

すべての事例一覧

情報をご提供ください

情報の充実や相互の研鑚を⽬指すため類似事例や追加訂正情報のご提供を常時募集しています。

なお、個々の事例に関するお問い合わせはサイト運営事務局では承れません。

お問い合わせ