先進予防型のまちづくりの中核拠点となる「健康支援型」の道の駅

むつざわスマートウェルネスタウン株式会社(特定目的会社)  むつざわスマートウェルネスタウン・道の駅・つどいの郷

No.2077

2024年07月04日更新

交通・公園・商業・その他

所在地 千葉県
事例の種類
0.交通・公園・商業・その他
駅・交通系施設

主観的健康感の向上を目指す「健康支援型」のPFI手法で運営される道の駅。「外出すること」や「人と会うこと」が健康感の向上に寄与するという研究結果から、先進予防型のまちづくりの中核拠点として、従来の道の駅の農産物直売所に加え、レストランや温浴施設、住宅、防災広場が併設されている。これらの施設を通して、健康に必要な4要素「食」「憩」「運動」「参加」のメニューの提供を行う。

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。