増築が繰り返された結果の屋内外の空間の交差と連続が、子どもの想像力をかき立てる

学校法人アプリコット学園 あんず幼稚園

No.0270

2021年10月14日更新

02_yellow

所在地 埼玉県
事例の種類
こども・子育て支援
幼稚園

無認可保育園から始まり、10年をかけて法人化されたオープンクラス併用の幼稚園。建物は、第一期工事として年少棟と雁行配置された年中年長棟が建てられ、その後増築を繰り返し造られた。各教室は2方向に庭を持つように配置され、半屋外のデッキを介して繋がる。増築を繰り返す中で生まれた、迷路のような空間や中庭、ちょっとした隙間などが、子どもの好奇心を誘い、自発的創造的な行動に寄与している。

関連リンク

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。