多様な住宅ニーズに対応した企画立案で展開する新たな団地再生プロジェクト

観月橋団地再生計画

No.1730

2022年11月19日更新

所在地 京都府
事例の種類
5.いろいろな住まい
団地

1962年から入居が開始された観月橋団地は、設立から半世紀以上が経ち、リノベーションによる再生プロジェクトが始動した。リノベーションは一般的な改修ではなく、マーケティングからターゲットに向けた商品企画などの企画立案を重視した団地再生プロジェクトである。多様化した住宅ニーズに対応して、住戸毎に自由な間取りの設計を行っている。プロジェクトでは団地の魅力を発信するサイトを立ち上げ、住居希望者やメディアへの情報発信を展開している。

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。