木造の「家」で家庭に近い小規模な暮らしを提供する知的障害児施設

三方原スクエア

No.1564

2022年09月15日更新

障がい児者

所在地 静岡県
事例の種類
障がい児者の発達・暮らし・活動・就労支援
障がい児の施設入所支援

重度重複の知的障害児のための入所施設。移転改築計画を機に大きな集団ケアから、よりきめ細かなケアを目指し、6人単位のユニットケア型入所施設とした。建物は、住宅棟5棟と日中活動の場となる支援棟で構成され、路面に面して10軒の「家」を配置することで街並みに溶け込む。また、各所に配置された小さな中庭は視覚的なつながりを保ちながら、様々な交流や活動が行われる場所となっている。

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。