黒磯駅周辺地区都市再生整備計画の一端、。人と食を育む、をコンセプトに、子育て支援、発信や制作などの活動、フードコート、地元野菜の販売などの地域の賑わいに資する場を提供。

那須塩原市まちなか交流センター「くるる」

No.1685

2022年04月04日更新

黒磯駅周辺地区都市再生整備計画の一端として整備された,まちなか交流センター。以前はこの近くの空き家を使って活動をしていたが,新規に整備された。人と食を育む、をコンセプトに、子育て支援、発信や制作などの活動、フードコート、地元野菜の販売などの地域の賑わいに資する場を提供する。イベントの開催も想定した大きな屋根のある半屋外空間や,軽やかな波形の屋根がかけられたボリュームなどが特徴。脇の細い路地が街区を横断し、敷地全体がまちの商業エリアと居住エリアをつないでいる。

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。

最近の投稿

すべての事例一覧

情報をご提供ください

情報の充実や相互の研鑚を⽬指すため類似事例や追加訂正情報のご提供を常時募集しています。

なお、個々の事例に関するお問い合わせはサイト運営事務局では承れません。

お問い合わせ