交流・仕事・趣味に使える充実したシェアスペースをもつ賃貸住宅

神奈川県住宅供給公社 フロール元住吉

No.1853

2022年05月10日更新

ライフステージに合わせて,住む場所や住宅の広さを変えていく “生涯賃貸”のライフスタイルの場となることをコンセプトとした賃貸集合住宅。共用部には,リモートワークもできるシェアラウンジや趣味・交流活動に使えるコミュニティスペース,レンタルスペース,軒下のフリースペースなどを設けており,さらにそこに日勤で管理人(守人)が常駐することが特徴。地域のための賃貸集合住宅地域の公共的役割も担うコモンズを提供することで地域内住替えなどの起点となることも期待される。

詳細レポートPDF
(全1件)

  • フロール元住吉レポート_事例レポート

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。

最近の投稿

すべての事例一覧

情報をご提供ください

情報の充実や相互の研鑚を⽬指すため類似事例や追加訂正情報のご提供を常時募集しています。

なお、個々の事例に関するお問い合わせはサイト運営事務局では承れません。

お問い合わせ