「宿場町の縁側空間」の再生を目指し、公募設置管理制度を活用した公園

新宿中央公園パークPFI

No.1520

2021年08月30日更新

所在地 東京都
事例の種類
交通・公園・商業・その他
公園・緑地

新宿区として初めて公募設置管理制度を活用し、交流拠点「SHUKNOVA」と芝生広場が新たに誕生した。「SHUKUBA RE BORN」を全体コンセプトに、かつて宿場町だった新宿をイメージし、多くの人が集い、憩う「宿場町の縁側空間」を再生したいという想いが込められている。デザインコンセプトは「森のEN-GAWA」とし、建物の高さを抑えて公園の景観との調和を図っている。

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。

最近の投稿

すべての事例一覧

情報をご提供ください

情報の充実や相互の研鑚を⽬指すため類似事例や追加訂正情報のご提供を常時募集しています。

なお、個々の事例に関するお問い合わせはサイト運営事務局では承れません。

お問い合わせ