伝統的建造物群保存地区内の元櫓屋を改装した分散型古民家ホテル

株式会社鞆スコレコーポレーション 潮待ちホテル櫓屋

No.0649

2021年09月01日更新

外観写真

所在地 広島県
事例の種類
宿泊施設・拠点
まちなか分散

潮待ちの港として栄え,重要伝統的建造物群保存地区に選定されている鞆の浦にある。地区内の築100年以上の元櫓屋を改修し、分散型古民家ホテルを開業した。改修時には、海水に浸されていたため今も耐久性を保つ太い梁や深みを感じさせる土壁や柱、趣ある建具などを残した伝統的な空間を活かしながら、宿泊拠点としての快適性を持たせる空間づくりをしている。

詳細レポートPDF
(全1件)

  • 潮待ちホテル櫓屋(チェック済)

関連リンク

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。

最近の投稿

すべての事例一覧

情報をご提供ください

情報の充実や相互の研鑚を⽬指すため類似事例や追加訂正情報のご提供を常時募集しています。

なお、個々の事例に関するお問い合わせはサイト運営事務局では承れません。

お問い合わせ