生活の中での認知症医療とケアに取り組む日本の認知症医療の先駆け

医療法人社団きのこ会 きのこエスポアール病院

No.0108

2021年03月30日更新

所在地 岡山県
事例の種類
医療・保健と健康
病院

1984年に開設された日本初の認知症専門病院。先例のない時代から最善の医療と福祉の形を探り続けてきた。認知症を「一つの個性」と考え、患者に必要な支援の発見と見守りに必要な知識や理解、協力を得るための、情報、施設、環境を患者とその周囲に提供することを重視している。治療法以前に、安心して生活(療養)出来るような環境づくりが行われている。

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。

最近の投稿

すべての事例一覧

情報をご提供ください

情報の充実や相互の研鑚を⽬指すため類似事例や追加訂正情報のご提供を常時募集しています。

なお、個々の事例に関するお問い合わせはサイト運営事務局では承れません。

お問い合わせ