廃校小学校を転用した,買う・食べる・体験するができる観光スポット

北野☆工房のまち

No.1015

2021年03月30日更新

所在地 兵庫県
事例の種類
交通・公園・商業・その他
商業施設

少子化と阪神淡路大震災の影響で廃校になった旧北野小学校を活用して1998年に誕生した体験型観光スポット。昭和初期に建てられたレトロモダンな内装をそのままに,地域住民にとっての長い歩みや思い出を残す,神戸らしい魅力的な空間である。土産物やスイーツのショップ,給食室を転用したカフェ,アクセサリなどの手作り体験ができる教室など「買う,食べる,体験する」ができる。

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。

最近の投稿

すべての事例一覧

情報をご提供ください

情報の充実や相互の研鑚を⽬指すため類似事例や追加訂正情報のご提供を常時募集しています。

なお、個々の事例に関するお問い合わせはサイト運営事務局では承れません。

お問い合わせ