比叡山や琵琶湖の雄大な自然と調和した水庭に浮かぶように佇む文化活動拠点

佐川美術館

No.0794

2022年03月26日更新

所在地 滋賀県
事例の種類
教育・文化
美術館

3棟の建物から構成される美術館は鑑賞のみならず、多様な文化活動の拠点として利用される。別館は水庭を眺める経路空間を特徴とする本館と連続性を保ちつつ、美術館としては珍しい地下に埋没された展示室や水庭に浮かぶ2つの茶室で構成し、非日常空間を創出する。また、屋根は周囲の自然と調和するよう単純な切妻屋根とし、敷地の過半を水が占めることで琵琶湖岸の風景の再構築を目指している。

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。

最近の投稿

すべての事例一覧

情報をご提供ください

情報の充実や相互の研鑚を⽬指すため類似事例や追加訂正情報のご提供を常時募集しています。

なお、個々の事例に関するお問い合わせはサイト運営事務局では承れません。

お問い合わせ