中山道の宿場町。全国に先駆けてまちなみ保存運動が起こった重伝建地区

妻籠宿・妻籠を愛する会

No.1501

2022年03月26日更新

所在地 長野県
事例の種類
宿泊施設・拠点
まちなか分散

中山道木曽11宿の宿場として栄えた,山あいの宿場町。全国に先駆けて歴史的建築物を含むまちなみ保存活動が起こり,「家や土地を売らない、貸さない、こわさない」という住民憲章を打ち立てて重要伝統的建築群保存地区の指定を受けた。まちなみの保存と経済活動(物販や宿泊),そして生活を共存させていく活動が現在も続いている。伝統的建造物群の保存地区と,宿場景観,街道景観,在郷景観,街道から見える山々からなる自然景観地区を有し,広範囲な歴史風致が保存されている。

詳細レポートPDF
(全1件)

  • 1501.妻籠を愛する会2021.03

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。

最近の投稿

すべての事例一覧

情報をご提供ください

情報の充実や相互の研鑚を⽬指すため類似事例や追加訂正情報のご提供を常時募集しています。

なお、個々の事例に関するお問い合わせはサイト運営事務局では承れません。

お問い合わせ