来訪者のための観光機能と農林業など村の産業育成・福利厚生機能の複合施設

株式会社いずみ ふれあいセンターいずみ

No.0864

2022年04月26日更新

震災や戦災、公私開発事業により取り壊されていく芸術や歴史的価値のある文化財を保存するべく,昭和40年に創設された野外博物館。江戸時代から継承した優れた木造建築の伝統と蓄積の上に、新たに欧米の様式・技術・材料が取り入れられた明治時代の建築をメインに、大正時代や昭和初期までの名建築が移築保存されている。現在では,海外からの移築建造物も含めて67件が移築・保存されている。

ハッシュタグが似ている
事例があります

注意・お願い

!本ページ内の情報は,現状とは異なる可能性があります。

!レポート記事や本ページ掲載内容について,事例への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

医療福祉系の事例を多く掲載しています。各事例先から,当サイトページのみでの掲載許可を得ています。そのため,このサイトの情報・写真などのコンテンツを無断で複写・複製・転載することを固く禁じます。

詳細はこのサイトについてをご覧ください。

最近の投稿

すべての事例一覧

情報をご提供ください

情報の充実や相互の研鑚を⽬指すため類似事例や追加訂正情報のご提供を常時募集しています。

なお、個々の事例に関するお問い合わせはサイト運営事務局では承れません。

お問い合わせ